[第4回ワークスペースの新時代!コロナで変わるオフィスとコワーキングスペースのあり方とは!?

これからの働き方は、いったいどうなるのでしょうか?
新型コロナウイルスが追い風となり、社会は本質的な変化ーパラダイムシフトをとげました。


働き方の本質が問われるようになり、企業は自社の生産性向上のために社員を「管理する」という概念を見直す必要性に迫られています。
社員一人ひとりは、働く場所、仕事のやり方、順序、コミュニケーション手段においても、自らの判断が求められるようになりました。

このような時代に必要不可欠なとなるのは一人ひとりの“意図”です。
これからは、意図を持って働くこと、『INTENTIONAL WORKING』が新たな働き方の当たり前になっていくでしょう。

『INTENTIONAL WORKING』の時代に企業がすべきことは、決して一律のルールや制度を施すことではありません。そのようなやり方を続ける企業は今後、衰退・淘汰されていくことさえ予測されます。
経営者、人事がすべきことは、社員一人ひとりの選択をより自由に、より豊かなものにするための支援です。

本イベントでは、『INTENTIONAL WORKING』について、組織、制度、働く環境、場所、といった様々な視点から、紐解いて行きます。
社員一人ひとりの豊かな働き方を企業としてどのように支援しているか、という視点を持ちながら、新たな働き方、組織のあり方について、ゲストと共に考え、提唱して行きます。

さらに、これからの働き方に求められる具体的な変化について、様々なステークホルダーの意見から、未来に必要な働き方、施策をより具体的にしていきます。

理想を語るのではなく、現実だけを見るのではなく、より実践的な未来創造を実現する一員として本イベントにご参加ください。

—————————————————————————————————

ワークスペースの新時代!
コロナで変わるオフィスとコワーキングスペースのあり方とは!?

—————————————————————————————————

4週連続企画イベント、最終回の第4回ではこれからのワークスペースのあり方にフォーカスします。

社員が働きやすい環境を作るために、様々な工夫や趣向をこらした”理想”のオフィスやコワーキングスペースが近年増加しています。

しかし、そのオフィスやコワーキングスペースは意図した使われ方をされているでしょうか?
4人席用の個室が、「集中しやすいから」と一人席として使われていたり、可変性の高いデスクやイスを揃えても「面倒臭いから」と固定席になってしまったり。さらにCoーWorkingではなく、「個-Working」と揶揄されるほど、コワーキングスペースでのアイディア創発は困難さを伴います。このようにオフィスやコワーキングスペースを意図通り運用していくことは非常に困難です。

また、高額な家賃を支払っているオフィスには、今や出勤ができない状況。
経営者や、総務担当者は、働き方の選択肢が増えた事を歓迎する反面、
オフィスの運用について頭を悩ませているのではないでしょうか?

今回はオフィスの「理想と現実」、働き方の選択肢を増やすオフィスの在り方、作り方についてお話いただきます。

コミュニティマネージャーとして渋谷QWS等で人との繋がりを生み出す100BANCHI 加藤氏、その日の意図に合わせて働く場所を選べるワークスタイリングを展開する三井不動産 川路氏、人と人を繋ぎ空間をデザインするVOYAGE GROUP 宮野氏の3名による熱い議論に注目です!

▼こんな人におすすめ
・オフィス設計、変革を担当されている方
・コワーキングスペースの活用に悩んでいる方
・パフォーマンスを最大化したい方
・企業経営者
・管理職 (役員・部長・マネージャー)
・人事総務 / バックオフィスの方
・生産性の向上に興味がある方
・働き方改革に興味のある方

▼日時
2021年3月25日(木)
19:00-21:00

▼配信方法
本オンラインイベントはZOOMでの開催となります。
お申込み後、配信方法のご案内をお送りいたします。

▼参加費
無料

▼プログラム
19:00 オープニング
19:05 ブレイクアウトセッション①
19:15 パネルトーク
20:20 ブレイクアウトセッション②
20:40 感想シェア
20:55 クロージング
21:00 終了

▼登壇者プロフィール
川路 武(かわじ たけし)氏
三井不動産株式会社 ビジネスイノベーション推進部 事業グループ グループ長
1998年三井不動産入社。官・民・ 学が協業するまちづくりプロジェクト「柏の葉スマートシティ」 などで、コミュニティ作りや環境マネジメント案件を担当・ 開発に携わった。その後、ビルディング本部・法人営業統括部にて 2017年にワークスタイリングの立ち上げに携わる。 現在はビジネスイノベーション推進部にて不動産×テクノロジーの 新規事業開発に取り組む。さらに個人として2011年にNPO法 人「日本橋フレンド」を立ち上げ、次の100年を見据えた日本橋 でのまちづくり活動を行っている。

宮野 衆(みやの しゅう)氏
株式会社VOYAGE GROUP Corporate Culture室 Culture Evangelist
2007年明治大学卒業後、VOYAGE GROUPに新卒入社。 Cyber Agentに常駐し、アドセールスを担当。 チームマネージャーを経て 2010年 Corporate Culture室を立ち上げる 。2017年CCO(Chief Culture Officer)として人事・カルチャー領域の執行役員を務める。2019年オフィス移転PJを手掛け、日経ニューオフィス賞を受賞。2020年よりCARTA HOLDINGS 組織戦略室とCCI HRを兼務。

加藤 翼(かとう つばさ)氏
株式会社qutori CEO
株式会社ロフトワーク, コミュニティデザイナー
1990年千葉県柏市出身。「共創」をテーマにしたコミュニティマネージャーとして、他分野のコミュニティを横断する事業を多数手がける。早稲田大学で哲学と社会科学を専攻、ボストン大学への留学後に外資系コンサルファームに勤務。デザインスクールを経て、ロフトワーク へ転職し100BANCHとSHIBUYA QWSの立ち上げに携わる。2017年に株式会社qutoriを創業、コミュニティアプローチでの課題解決を広めるべく、BUFFコミュニティマネージャーの学校を立ち上げや、若手ブランドのコミュニティを運営するPOPAPなどの事業を運営する。世界経済フォーラム(通称ダボス会議)の配下にある、Global Shapers Communintyに所属。


——————————————————

※本イベントでは、ライブ配信および、 メディアの撮影が入る場合がございますのであらかじめご了承くだ さい。
※プログラムは予告なく変更する場合があります。

——————————————————



【4週連続企画】
第1回:3/3(水)19:00-21:00
アフターコロナの働き方新常識!『INTENTIONAL WORKING~意図を持って働く~』

第2回:3/9(火)19:00-21:00
創造性をハックするネイチャーワークスタイリング ~「自然」がもたらす創造性の効果~

第3回:3/18(木)19:00-21:00
スターバックス&Think Labが提案する、異なる自分らしさを発揮し、パフォーマンスを引き出す仕組み

第4回:3/25(木)19:00-21:00
ワークスペースの新時代!コロナで変わるオフィスとコワーキングスペースのあり方とは!?

[第4回ワークスペースの新時代!コロナで変わるオフィスとコワーキングスペースのあり方とは!?

最新情報

一緒に未来創造しませんか?​

みたことない世界をともにつくりましょう!​