【MiraiForum】「個」の中の多様性〜組織におけるダイバーシティ推進の盲点は何か?〜

*日本語で進行します。マリア・ベイリー氏には、逐次通訳つきます。

ダイバーシティとは、本来、「わたし」個人の中から始まるものである。

————————————————————————————————————

・外国人社員と、日本人社員がどうしてもうまくコミュニケーションできていない

・職種が混ざり合う組織体制にしたものの、いったいどうマネジメントしていいかわからない

・社員のほとんどが男性がで、女性が居づらい雰囲気がある

————————————————————————————————————

そんな悩みを抱える経営者、人事、マネジャー、ダイバーシティ担当の皆さんへ。

組織やチー ムのダイバーシティは、それを構成する一人ひとりの「私」の中からしか始まりません。

自分の中の多様さを、まず、知ること。恐れずに表現し、そのひとつひとつの個性が与えられ る「価値」に気づき、感謝する気持ちをもつこと。そうして自分の中の多様性を惜しみなく愛せる人が、自分の外にあるチームや社会の多様性も楽しむことができるのです。

プロノイア・グループでは、このように自分の中の多様性を認めるための機会を大切にしています。

今回のイベントでは、特に、性別を問わず誰の中にもある「女性性」(繊細な感性や感 情)と「男性性」(理性的な意思決定や行動の力)のどちらにも目を向け、そのどちらの個性もフ ルに使って世界にもたらしていく生き方を考えます。

ゲストには、世界の男性・女性インフルエンサーを対象に「女性性」と向き合うワークショップを行なっているマリア・ベイリー氏、「LIFEをFULLに」生きることを目指す利他主義の会社 であるLIFULL社長の井上高志氏、「これからは、生き方が働き方になっていく」の著書を書かれた、孫泰蔵さんのMistletoeで働く鈴木 絵里子氏をお招きしてパネルディスカッションを行います。

■こんな方にオススメ

社会、会社のダイバーシティに関心がある方

会社でダイバーシティ活動を起こしている/起こしたい方

社内のインターナルコミュニケーションを円滑にしたい方

「女性性」と「男性性」について知りたい方

■日時

09月10日(月) 19:00-21:30

■費用

–ワークショップ参加の方への特典–

9/16-17 2daysワークショップ参加者 2000円

–一般参加の方–

一名 7000円 

二名参加で 13000円(500円/人お得!)

三名参加で 18000円(1000円/人お得!)

*いつものMirai Forumより高くてごめんなさい!

*米コロラド州にいるMaria Baileyに会いにいく何倍もお得にしています!

*Mariaによる2日間のワークショップ(¥100,000)参加が難しい方に!

*美味しいお食事と飲み物も準備しております。 

■会場

SENQ霞ヶ関

東京都千代田区霞が関一丁目4番1号 日土地ビル2F

東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 7番出口 徒歩1分

東京メトロ千代田線・日比谷線・丸ノ内線「霞ケ関」駅 A12番出口 徒歩3分

■タイムテーブル

18:30 受付開始

19:00 オープニング

19:10 パネルディスカッション

20:00 Q&A

20:10 休憩

20:10 ワークショップ

20:50 写真撮影

21:00 懇親会

21:30 終了

■定員

70名

■持ち物

お名刺

■登壇者プロフィール


マリア・ベイリー(Maria Bailey)

感情の発達から社会へのソリューションを生み出すコーチ・ファシリテーター。
25年間に渡る世界的ファッションモデルとして自ら体感した「女性としての」プレッシャーと偏見がきっかけで、自己の再発見と理解に火がつき、山籠もりと禅の修行を続けた後、起業する。現在はファシリテーター兼コーチとして、「Feminine Shadow」という女性の影に隠れた満たされない気持ちを社会を変えるリーダーシップとしてもたらすプロセスの支援をしている。人のもつ全ての可能性を引き出し、世の中の期待や常識の枠にとらわれず自由に発揮できるよう、個人やグループ向けに活動を続けている。


井上高志

株式会社LIFULL代表取締役社長

新卒入社した株式会社リクルートコスモス(現、株式会社コスモスイニシア)勤務時代に「不動産業界の仕組みを変えたい」との強い想いを抱き、1997年独立して株式会社ネクスト(現LIFULL)を設立。インターネットを活用した不動産情報インフラの構築を目指し、不動産・住宅情報サイト「HOME’S(現:LIFULL HOME’S)」を立ち上げ、掲載物件数No.1(※)のサイトに育て上げる。2011年からは、海外進出を開始。現在は、国内・海外併せて14社のグループ会社を展開し、世界57ヶ国にサービス展開している。
※産経メディックス調査(2018.1.30)

鈴木絵里子

1986年生まれ。アメリカや中東などの海外育ち。2児の母。
モルガン・スタンレーやUBS証券の投資銀行業務を経て、シリコンバレーのドローンベンチャーの日本法人代表も務めた。 現在、Mistletoe, Inc.にて投資部ディレクターを務める。 金融やテクノロジーおよび起業家の力を駆使し、グローバルな視点での社会課題解決支援に取り組む。その傍ら、女性を含めた多様性が活かされる世界を広げたいとfuture females_japanとしても活動している。 2018年4月に『これからは、生き方が働き方になっていく』(大和書房)を出版。

ピョートル・フェリクス・グジバチ

2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、2011年Googleに入社。アジアパシフィックにおけるピープルディベロップメント、2014年からグローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立して現在プロノイア・グループにて代表取締役を務めると同時に、モティファイにてチーフサイエンティストとしても活躍している。『0秒リーダーシップ』『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』『NEW ELITE』『世界最高のチーム』著者。

※本イベントでは、Facebookのライブ配信および、メディアの撮影が入る場合がございますのであらかじめご了承ください。

※領収書は、Peatixで発行をお願いいたします。

※キャンセルでの返金対応は、3日前までとさせていただきます。

【MiraiForum】「個」の中の多様性〜組織におけるダイバーシティ推進の盲点は何か?〜

最新情報

MIRAI 47「パラダイムシフトからウェルビーイングを考えよう」

日々の暮らしや消費が大きく変わる中で、ウェルビーイングが改めて注目されています。 ウェルネスの概念を超えて、身体的、精神的、そして社会的に活力や精神的な平穏、充足感、達成感を追求した生き方が、ライフスタイルや価値観が変化する中で変化していま

MIRAI 47「地方発、教育のパラダイムシフト」

月1日には休校中のほとんどの小中学校が再開する見通しというニュースが流れました。休校中の学校や教員の対応を通じて、それぞれの学校のユニークさが現れたと言えるでしょう。 生徒と教員のコミュニケーションも含めて、あらゆる教育のシーンで「学びのプ

一緒に未来創造しませんか?​

みたことない世界をともにつくりましょう!​