【MiraiForum】社員の自己実現を支援していくこれからの企業のあり方とは?

生産性の高い企業とは、いったいどんな企業でしょうか?

制度や仕組みを作る前に、人事としてどのような役割を担うべきか、まずは考える必要があるかもしれません。では、どのように考えたら良いでしょうか?

そんな問いを持った方が集い、共にアイデアを出し合うのがMIRAI FORUMです。

■イベント概要

会社にどんな制度があるかということよりも、個人的なミッションを持っている社員の方が、持っていない社員よりも生産性が断然高いことが分かっています。

経産省も、かつての均質や効率的であることを優先させた経営戦略をやめ、経営改革として「人財戦略」への変革を推進すべく、「人づくり革命」を掲げ支援を始めています。

これからは、個人も組織に頼らず自分でキャリアを考えていく時代。

そして、社員が自己実現できる環境を作る企業が発展していきます。

そのために企業は、社員が複数のキャリアを合わせ持つこと、自社だけに所属していることにとらわれず、自由に自分らしいキャリアを歩んでいくことを支援してもよいのではないでしょうか?

今回は、「100人100通りの働き方」を推奨しているサイボウズ、経産省、複数のキャリアを持つ会社員や学生の方のトークセッション及び参加者の皆さんからテーマ出しをしてディスカッションをする機会を用意しました。

様々な成功事例を基に、より生産性の高い組織を作るための可能性を探ってみませんか

■日時

2017年11月21日(火) 19:30-21:30(受付開始19:00)

■タイムスケジュール

19:00 開場(ぜひお早めにお越しいただき、軽食・ドリンクをお楽しみください)

19:30 ディベート・パネル

20:30 参加者ディスカッション、名刺交換など

21:30 イベント終了

■会場

サイボウズ株式会社

東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階

(※開催前にPeatixメッセージ、およびメールでお送りします「入館ID」を必ずご持参ください)

何かございましたら7Fにおります「Mirai Forum」の表示を持ったスタッフか、090-8817-2551(当日のみ有効)にご連絡ください。

■参加費

4000円

*****

■登壇者

〇伊藤 禎則氏

経済産業省 産業人材政策室 参事官

1994年 東京大学法学部卒、通産省入省。米国コロンビア・ロースクール修士、NY州弁護士資格。エネルギー政策、大臣秘書官等を経て、2015年10月より現職。「副業」として筑波大学客員教授を担当。経産省の人材政策全般の責任者。副業・複業、テレワーク、フリーランスなどの「多様で柔軟な働き方」の推進、「人生100年時代」のリカレント教育、経営リーダー人材育成指針策定などを担当。

〇青野 誠

サイボウズ株式会社 人事部マネージャー

大学を卒業後2006年にサイボウズに新卒入社。

営業やマーケティング、新規事業の立ち上げなどを経験後に人事部へ。

現在は採用、育成・研修、制度づくりなどを担当。

2016年よりNPO法人フローレンスの人事部門にもジョインし複業中。 

〇沼田 尚志氏

スーパーイノベーター

ヤフー株式会社 社会貢献事業本部
IDOM株式会社 広報担当 Attract Growth Team
一般財団法人ジャパンギビング Chief Eemotional Officer
株式会社ブリリアントソリューション 執行役員 Superinnovator
株式会社ドットライフ Evangelist
Qetic株式会社 Evangelist 他


16歳で原因不明の難病を患い半身不随となる。3年間のひきこもり生活後、通信制高校/大学を経てNTT東日本で1stキャリアを積む。9年間でSE/営業/ハードウェア開発/企画戦略/新規事業など様々な担当を経験し、2017/3に勢い余ってヤフーへ転職。本業の傍ら新ビジネスに関るイノベーター達の祭典「しんびじ」を開催。左脳を失う経験から論理的な思考より直感を軸にした行動力が強み。36才蟹座のB型。好きな言葉は「運命をデザインする」

〇仁禮 彩香氏

株式会社Hand-C 代表取締役CEO

株式会社グローパス 創業者/CEO

中学2年生の時に株式会社GLOPATHを設立、最高経営責任者に就任。インターナショナルスクールの経営や教育関連事業、CSR関連事業などを展開。2016年に2社目のベンチャー株式会社Hand-Cを設立。同年 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビューが選ぶ未来を作るU-40経営者20人に選出。

〇ピョートル・フェリクス・グジバチ

プロノイア・グループ株式会社 代表取締役 / モティファイ株式会社 取締役 チーフサイエンティスト

2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、2011年Googleに入社。アジアパシフィックにおけるピープルディベロップメント、2014年からグローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立して現職。『0秒リーダーシップ』『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』著者

*****

■共催

サイボウズ株式会社

プロノイア・グループ株式会社

モティファイ株式会社

【MiraiForum】社員の自己実現を支援していくこれからの企業のあり方とは?

最新情報

MIRAI 47「パラダイムシフトからウェルビーイングを考えよう」

日々の暮らしや消費が大きく変わる中で、ウェルビーイングが改めて注目されています。 ウェルネスの概念を超えて、身体的、精神的、そして社会的に活力や精神的な平穏、充足感、達成感を追求した生き方が、ライフスタイルや価値観が変化する中で変化していま

MIRAI 47「地方発、教育のパラダイムシフト」

月1日には休校中のほとんどの小中学校が再開する見通しというニュースが流れました。休校中の学校や教員の対応を通じて、それぞれの学校のユニークさが現れたと言えるでしょう。 生徒と教員のコミュニケーションも含めて、あらゆる教育のシーンで「学びのプ

一緒に未来創造しませんか?​

みたことない世界をともにつくりましょう!​