Case
Study

事例

ご一緒してきた未来創造の事例をご紹介します。

有限会社大町自動車学校

業界:自動車学校|会社規模:約20名規模|URLoomachi-mc.co.jp

ボトムアップ型のサービス開発

対象者

・対象部署:
・開催期間:2018年10月〜

お客様の声

旧態依然とした組織を自律した組織に変革するには、トップが目指す世界観を組織メンバーに共感してもらうことが第一歩です。しかし、トップが語るだけでは押し付けになったり、メンバーなりに咀嚼してもらえなかったり、思うようには伝わりにくいものです。プロノイアグループさんは、単にHR領域のフレームワークのご提供を頂くだけでなく、個性的なコンサルタントがこういった組織文化の醸成の課題までサポートして下さいます。お陰様で、大町自動車学校は困難な状況でも自律的に成長を目指す風土が構築されつつあります。

ー代表取締役 鶴田英司

目的・ゴール・背景

  • メンバーそれぞれが新しいサービスを意欲的に考え、アクションを取っていくことで、働きがいを感じる状態をつくりたい。

サービス内容

  • リーダー向けのチームマネジメント強化のためのワークショップ
  • 他業種の働き方や働く環境をフィールドワークで学び、チームでのサービス開発につなげる

過程

  • 会社のビジョンを理解することからスタート。リーダーがより経営に近い視点での思考を持ち、チームを束ねていくためのマインドセットを月一回のワークショップを通じて議論。
  • 具体的なサービス開発のアクションに落とし込み、チームごとのOKRとして設定して、チーム同士がお互いに活動に興味を持って接していく状態をつくった。
  • 一人ひとりがなぜここで働くのかという意味を抱き、やりがいを持ってチームに貢献できる、お互いに建設的に接することのできる機会を個人コーチングを通じて近づけていった。

結果

個人主体な考え方からチーム、会社主体で考え、顧客に取って価値があり、質の高いサービスを提供していくための会話や行動が出てくるようになった。

次の未来創造​

コロナにより厳しい状況が続くものの、立ち止まることなく一人一人が状況打破に向けて動いていけるような、将来のビジネスモデル創造を奨励していく。

お問い合わせ

ご質問、講演や取材に関してはこちらからどうぞ。